今年は…

今年も4ヶ月を切りました

不思議な夏でした

いっとき異様に暑かったけど

朝晩は秋の気配

今年は、なかなか行動的でした

その原動力は樹(みき)ねぇさんと知り合ったこと

大阪を中心に活躍する素晴らしいシンガーです

心をわし摑みにされ、この歳で追っかけ

大阪、東塩釜、新橋と可能な限り

エイヤッと出かけたのでした

旅は癖になるのでしょうか?

誘われるままに白樺湖へも行きました

母の米寿のお祝いにと法師温泉にも

来月は念願だった南三陸へも行きます

うん、お金ないけど何とかなる

働けばいいのだから

後先考えないのがわたしの良いところ

人生のカウントダウンの鐘が鳴っています

悔いなき残りの人生をが

今のわたしの希望

 

 

ねこ、猫、ねこ。

毎年恒例

にこにこ亭痛風さんの落語会が今年も決まりました

毎回、朗読でご一緒させて頂いています

去年から本多摂さんとタッグを組みやってます

さて、何を題材にしようか…と話し合い【猫】に決めました

江戸物であること

日本語が美しいこと

これらを条件に今、日々読書三昧

結構あるのよ、猫本

あ〜だけど眼鏡がね、合わなくなって辛いのよ

文庫本、字ちっちゃいでしょ

とうとう耐えきれず本日、眼科で新しい眼鏡の処方箋を頂きました

今日の午前中は、お年寄りをお風呂に入れる日だったんですが

(実はヘルパー2級持ってます)

皆さん、眼鏡してないの

凄いね〜と言うと

だって白内障の手術したからよって

幸いまだ白内障ではないけれど眼鏡の煩わしさを考えると

やっても良いかな何て思ってしまう

そしたら、化粧だって【勘】に頼らず出来るもの

でも、見えすぎて鏡の自分を正視出来ないかも…

さあ、どっちを選ぶべきか、気分はハムレットな今日のわたくし

半分

今年が半分終わっていく

どんどん早くなってくる

そろそろ焦った方が良いのかも知れない

さあ、焦って何をしようか?

まず働く、、、ここ迄はすぐ浮かぶ

問題は次だ     あっ、嫌なことはしない←これ大事!

やりたいと思った事はやってみる

半額セールで買った筆ペンと練習用半紙

しばらくぶりで写経なぞ、、、と思い立ち早1週間未だ未開封

それでも良しとする、無理はしない

だってあれば、何時でも出来る

そう、1歩踏み出すことが大事と自分に言い訳

そしてまた、半分過ぎるのだ

 

 

ほぼ完治

取り敢えず骨はくっつきましたので

完治ということになりましたが

痛みが残っています

まあ、仕方ないのでしょう

5月20日に歌と語りのライブをプチローズにて開催

気がつけば、イチロウさんと平井さん私の3人で始めたローズバンド

あれから!17年!まあ、いつの間のそんなに時が、、、

気持ちは変わらないのよ

時が経ち、この年になっても新しい出会いがあったりと

人生まんざらでもないです

まだまだ頑張りたいな

さあ、次はいつ歌おうかな

かれこれ3週間

肋骨を2本骨折してから、かれこれ3週間。

ドクターによると、全治3週間との仰せ。

が、痛みが中々取れません。

もちろん、だいぶ良くなってるのですよ。

そんな時、友人の言葉。

「骨折はさぁ〜年齢に比例するんだよぉ〜」

あらら〜ってことは、なんだい!

6週間もかかるんかい!

まだ半分、、、焦らず治そ。

季節の変わり目

季節の変わり目に体調を崩したり、何かが起こったり、人間も自然の一部なのかなぁと感じられます。自分だけは大丈夫なんてあり得ないんですね。かく言うわたしも、先日自転車でこけて肋骨2本折りました。己の反射神経の衰えを自覚せず、私だけは大丈夫と言う奢りの結果でしょう。転んでもタダでは起きないぞ!そう思うオバサンの底力。痛みに絶えながらのやせ我慢。早く元気になるぞ!