同じ本を2度買う

先日
友人が開いた絵本の専門店に行きました
烏丸京さんの銅版画の個展が
ギャラリーで開催されていて
鑑賞がてら赤羽まで
青猫書房という素敵な本屋さん
絵本だけでなく児童書や詩作もあります
本好きにはたまらない空間

で、思わず手に取り購入したのが
谷川俊太郎・詩 田淵章三・写真
【子どもたちの遺言】
大好きな谷川俊太郎さん!
素晴らしい詩作に思わず目頭が熱くなった
そりゃ速攻買いでしょう
¥1500(税別)

で、帰宅して何気に本棚に眼をやると
なんと同じものが・・・
あ〜やっちまった!
購入した記憶が … 無い❗️

買っちまった物は仕方ない
お陰で2度感動したんだなと自分につぶやき
自分を納得させる

所で帰り赤羽の千べろ横丁のトロ函という飲み屋で一杯
昭和の香りを堪能しました
最後はやっぱり酒の話ですみません(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です