玉ノ井日記

ねこ、猫、ねこ。

毎年恒例

にこにこ亭痛風さんの落語会が今年も決まりました

毎回、朗読でご一緒させて頂いています

去年から本多摂さんとタッグを組みやってます

さて、何を題材にしようか…と話し合い【猫】に決めました

江戸物であること

日本語が美しいこと

これらを条件に今、日々読書三昧

結構あるのよ、猫本

あ〜だけど眼鏡がね、合わなくなって辛いのよ

文庫本、字ちっちゃいでしょ

とうとう耐えきれず本日、眼科で新しい眼鏡の処方箋を頂きました

今日の午前中は、お年寄りをお風呂に入れる日だったんですが

(実はヘルパー2級持ってます)

皆さん、眼鏡してないの

凄いね〜と言うと

だって白内障の手術したからよって

幸いまだ白内障ではないけれど眼鏡の煩わしさを考えると

やっても良いかな何て思ってしまう

そしたら、化粧だって【勘】に頼らず出来るもの

でも、見えすぎて鏡の自分を正視出来ないかも…

さあ、どっちを選ぶべきか、気分はハムレットな今日のわたくし