玉ノ井日記

偲ぶ会

昨日3月24日は桐朋学園の恩師

永曽信夫先生の偲ぶ会でした

昨秋突然旅立ちました

春の同窓会の総会ではお元気でしたのに・・・

ただ、少しお痩せになったなぁとは感じました

秋には、またお伺いして泊まらせて頂こうねと

友人たちと話していたのです

先生の素敵なご自宅に伺える事を楽しみにしていました

そのまま記念館になり得る素晴らしいご自宅

膨大な演劇に関する書籍と美意識の結晶

富山湾を眺めながら書斎での先生の魂は

日本中、いえ世界をも超えて

宇宙さえもさすらっていたのかもしれません

いつかそちらで再会したら又演劇談義をしましょう

ありがとうございました